史上最低金利!!

昨年末から年始めにかけて様々なメディアにも取上げられましたが、住宅金融支援機構の

【フラット35】の金利がいよいよ1.5%を切るところまで引き下げられました。


1月融資実行金利で  1.47% 、返済期間20年以下ですと 1.20% という
史上最低金利となっております!!

また、先日閣議決定した2014年度補正予算案において【フラット35S】仕様の際の金利優遇幅をこれまでの 「0.3%」から「0.6%」に拡大することが盛り込まれました。

金利優遇が実施されると、当初の5年間または10年間は1%を切る水準となります!

このような動向を受け、住宅購入希望者の【フラット35】への関心はますます高まってきております。


現在、他の金融機関の住宅ローン金利も下がり続けている状況ではありますが、

(3メガバンクの1月分10年固定型で1.15%)反面で金利引き下げ競争が金融機関の収益悪化に

繋がっている側面があります。

国内銀行の住宅ローン金利の採算ラインは主力商品である10年固定型で約1.12%と

言われております。

現状の金利は採算割れ水準にかなり接近している状況にあり、かなり底に近づいているとも言えるでしょう。

ローン金利の一段の低下が住宅購入意欲に与える影響は限定的だとする声もあります。

長期金利の動向を見るとまだ数ヶ月は低下局面も予想されますが、金利が反転し始めると

一気に駆込みが発生する可能性もはらんでおります。

金利上昇局面に転じると長期固定金利型の【フラット35】へのニーズはより高まってまいります。

【35S】の金利優遇策の影響とあわせ、対策や戦略を練る必要があります。


そうはいってもローンは銀行さんにお任せと言うお客様もいらっしゃいます

ビビットホームでは「フラット35事務代行サービス」をご用意しております。


弊社提携先である地元の信用金庫や金融機関代理店が皆さんに代わって

【フラット35】+つなぎ融資のお手続きを無料で代行するサービスでございます!!

(借換えローンにもご対応いたします!)


ご興味のある方はお気軽にビビットホームの北村までご用命下さいませ。

ページトップへ