「ここに生きる」大西暢夫氏写真展H25.513~25

syashinntenn1.JPG

私の所属している不破の関ロータリークラブの創立20周年記念事業の一環で「ここに生きる」
写真家・大西暢夫氏の見続けてきた東北の三年 と題して5月13日~25日まで垂井町の「おもてなし処たるい庵」で開催しています。

大西さんは揖斐郡池田町のご出身で東日本大震災の支援と取材を続けておられます。

私たちのクラブは岩手県の一関中央ロータリークラブと姉妹クラブを結んでいる関係で、この企画が生まれました。

私も大震災の3か月後に現地を訪れました。
口では言い表せないぐらいの衝撃を受けたのを昨日の事の様に思い出されます。

大西さんは3年間通い続け、ただ単にカメラを向けるだけでなく、そこに住む人たちとの心の交流を深めた者でないと撮れない、感動の写真のよりすぐった一部ですが展示されています。

syashinntenn2.JPG

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント