2015年07月06日

7月4日地鎮祭

7月4日岐阜市内某所で地鎮祭を執り行いました。
一宮市の尾張猿田彦神社のもと、早朝7時からの地鎮祭でした。
この日はお日柄もよく、雨が心配でしたが神社様の都合で、朝が早かったのが幸いし、何とか降られず助かりました。
コンクリートの駐車場に鉄骨の増築ですが、地鎮祭の斎竹(いみだけ)を地面に打つことが出来ず、写真の様に建てかけたり、下に置いたりして行いました。竹の中に囲まれた空間は清浄な場所とされ、神域という事で、大変重要だそうです。また猿田彦神社ではそれぞれ四方の場所によって紙垂(しで)と呼ばれる色違いの紙を挿したものを使われます。
数多く建築をされているお施主様もこの色違いの紙垂は初めて見たと驚いていらっしゃいました。

FullSizeRender-1.jpgIMG_1590.JPGFullSizeRender-11.jpgFullSizeRender-12.jpgFullSizeRender-13.jpgFullSizeRender-14.jpg