2015年03月23日

地盤調査

西美濃和モダンの二世帯の家工事速報!!

午前中に地鎮祭も終わり、午後から早速地盤調査にかかりました。

2015-03-16%2011.32.56.jpg2015-03-16%2011.35.14.jpg 
2015-03-16%2011.36.40.jpg2015-03-16%2011.36.50.jpg

地面に先程神主さんが四方祓いにまかれた白い紙ふぶき、「切麻散米」(きりぬささんまい)が残っています。

2015.3.吉日 二世帯の家地鎮祭

3月吉日 当日は雨の予報の為、前日から雨天に対する備えをして、当日を迎えましたが、おかげさまでお天気に恵まれ、地鎮祭日和になりました。
2015-03-16%2008.23.46.jpg2015-03-16%2008.24.09.jpg2015-03-16%2008.59.02.jpg2015-03-16%2009.08.25.jpg

御家族全員がおそろいで、工事の安全祈願を行いました。 

神主さんが四方祓いを行い、「切麻散米(きりぬささんまい)」を四方にまきます。

切麻(きりぬさ)とは、紙を細かく切った物と、麻を細かく切った物のことを言います。

その切麻に、お米とお塩を混ぜたものを四方にまいています。

なぜ四方にまくのか。

これは四方をお祓いし、祓い清める…という意味と、四方に鎮まります神様にお供えをする…といった、両方の意味があります。