2014年12月24日

NHK朝ドラ「まっさん」

ビビットホーム北村です。

今回から「vivid cafeスタッフブログ」としてスタッフたちにもブログに参加して家づくりにお役に立つ情報をお届けしたいと思います。

先日弊社のコーディネーターと食事をしていたら「朝の連続ドラマの〝まっさん″の家の襖紙ってあれきっとウイリアムモリスのですよね?」

実は私もあのドラマには毎日録画して見ていますが、主人公のエリーがあの家をリフォームした時にあの襖紙は気にはなっていたんですが、改めて言われて「へーそうなんだ」と思い、ネットで調べたらやはりみなさん気になっている方が結構いらっしゃるみたいですね。

20141213160517.jpg

ご存知の方は多いと思いますがウィリアム・モリスは、19世紀において最も影響力を持ったデザイナーでした。偉大なデザイナーであると同時に、画家、詩人、思想家、歴史的建造物や自然の保護活動家、グラフィックデザイナー、出版人など多彩な才能を持った人物でした。
モリスが壁紙・チンツなどで展開した清新さを持った「自然主義」デザインは、自然と様式の見事な達成で、非常にモリス的であり且つ普遍的な価値を内包したデザインとして完成されたものになっています。ウィリアム・モリスのデザインは現代に至るまで愛好者を失わない特別な領域を持ったものになっています。
(リリカラのHPより抜粋)

yjimage.jpg

主人公のエリーがスコットランド人でおそらくイギリスから輸入したのではないかという事ではないでしょうか。

弊社のコーディネーターもウイリアムモリスの壁紙は結構ご提案をして使わせていただいています。
下の写真は今年リフォームをしましたお宅のウイリアムモリスのクロスです。

oosiokabegami.jpg

又、先日お引き渡しをさせて頂いた「西美濃アンティークリゾート」のお宅にも随所にこのウイリアムモリスの壁紙を使っています。(完成事例でご覧ください)