2014年11月18日

女性がつくるママ目線の家づくり

女性がデザインするから痒いところに手が届く!
自由設計であたたかい住まいづくりを応援します!

ポイント1
ママ目線の家づくり
ママ目線の家づくり
家族の笑顔は、団らんから生まれるもの。その家族時間を広げてくれるのは、やっぱりリビング!

ビビットホームではリビングを大きく、家族のまんなかになるようにデザインしています。

家族の結び目となる”まんなかリビング”なら、家族のコミュニケーションをより広げてくれるはず!また各空間への移動も、上と下、中と外の交流も、リビングが中心になっています。

みんなが自然とリビングに集まることで、いつでも楽しい会話がきこえてきます。

ポイント2

ママ目線の家づくり
キッチンをアイランドにする事で回遊性を持たせ機能的に。
また、ダイニングと並べて配置する事で配膳、片付けの作業もグッと楽になります。何より料理を作りながらお子様と会話できるのが楽しいですよね。

毎日の家事は意外と重労働。
ですから毎日の家事を少しでも楽にできるように、楽しくできるように工夫を凝らしています。

ママ目線の家づくり
女性がデザインするビビットホームの自由設計では、実際に自分がそこで生活する事をシミュレーションしながら行いますので、家事動線はより気を配っています。キッチンからサニタリーを近く配置することもその内のひとつです。

洗面室やトイレ空間をホテルのようにデザインすることで毎日の家事も楽しくなりますよね。


ポイント3

ママ目線の家づくりママ目線の家づくり
収納スペースが多いことや、お子様の成長に合わせ空間を変化できることは、ママにとってはとても大切なことですよね!

大きなロフトは移動式の家具などはそのひとつ。様々な工夫がいっぱいの住まいは、生活空間をより豊かなものにしてくれますよ。

ママ目線の家づくり

ページトップへ

素敵なキッチンコーディネート

「こんなキッチンが理想なの!」
ママが喜ぶ理想のキッチンを叶えます。

ポイント1



キッチンを囲うように壁をつくることで、シンクやコンロが周りから見えないように。料理中はどうしても道具で広がってしまうキッチンもこれでいつでもスッキリ見えます。急なお客様にもこれで一安心ですね。

キッチンの反対に飾り棚をつくれば、空間がお洒落なカフェのように大変身!お子様の成長写真を飾っても楽しいですよね。


ポイント2


キッチンの背面収納の天板は横3m・奥行き60cmと広めにデザインすることで、オーブンや電気ポットなど、何でも置くことができます。

料理の作業効率を大幅にアップさせることができますよ。


ポイント3


ダイニング後ろの収納を開けば、ママの家事をサポートしてくれるワークスペースに早変わり!

ここで家計簿を付けたり、パソコンでレシピを検索したり。多少散らかっても扉を閉めればダイニングはキレイなまま。これで急な来客も大丈夫。


ページトップへ