2014年05月05日

垂井祭り2014.5.2-5.4

taruimaturi2014.jpg
ゴールデンウィーク中各地で春祭りが繰り広げられています。

我が故郷 不破郡垂井町でも曳山祭りが2日から4日まで繰り広げられました。
私も祭典委員で3日間はずーっと山車を引いていました。

この祭りの起源は今から650年以上前の南北朝時代にさかのぼるとされています。
西、中、東町が持つ3台の曳山を旧中山道の街を、祭囃子と「あーよいさぁ」の掛け声で勇敢に引き回します。舞台では地元の小学校の男の子が、子供歌舞伎を絢爛豪華な舞台上で繰り広げます。
県の有形民俗文化財にも指定され、この時期は祭り好きの者たちには血湧き肉躍る3日間です。

taruimaturi2013-2.jpg

(写真は昨年の曳山祭りから)

実は私も何十年前に、子供歌舞伎に出た経験者ですので、祭囃子が街に響くと何となくウキウキする一人ですね。
taruimaturi2013-1.jpg


ページトップへ